スポンサーリンク

基本情報

タイトル邪聖剣ネクロマンサーメーカーハドソン
ハードPC-Engine/
PCエンジンmini

ジャンル
RPG
発売日1988年1月22日価格4,500円(税別)

パッケージ

概要

PCエンジン初期のRPG。画面は上から見下ろすタイプ。不気味さが漂うグラフィックが印象的だ。継続機能はパスワード方式で、それを利用したウルテクもあった。ただし、とても長い。

裏技

捨てても取れる

アイテムを捨てた場合その場を動かずに、すぐに「さがす」のコマンドを実行すると、捨てたアイテムを見つけることができる。

覚醒のことばで安上がり

パーティのだれかが死んで、生き返らせようとしてもお金がたりないときは、まず、宿屋に泊まろう。そして、覚醒のことばを聞いてからリセットし、聞いたばかりの覚醒のことばを入力すると、お金をかけずに仲間を生き返らせることができる。

セルスで敵を出さない

戦闘中にセルスの魔法を使うと、敵に戦いを放棄させる効果がある。移動中にセルスを使うと、敵が出なくなる。しかし、レベルの高い敵には効かない。

おもしろパスワード

「はどそ んがつくた ねくろ まんさわお もしろ いたかはし めいじ んしまだめ いじん かわだめい じん」か、58文字まで「あ」のパスワードを入力すると、キャラのレベルが高い状態でプレイできる。

販売サイト

プレイ動画

スポンサーリンク