スポンサーリンク

基本情報

タイトルTHE 功夫メーカーハドソン
ハードPC-Engine/
PCエンジンmini
ジャンルアクション
発売日1987年11月21日価格4,500円(税別)

パッケージ

概要

デカキャラが特徴の格闘ゲーム。リアルな敵キャラと繰り出される技は豪快で気持ちがいい。また、キャラの大きさが一層臨場感を盛り上げている。ストレス解消にもってこいのゲーム。

裏技

デバッグモード

タイトル画面でセレクトボタンを押しながら上を1回押す。次にセレクトボタンを離して、方向キーの上3回、右6回、下2回、左3回の順に押すと、自分を無敵にしたり、面を選んだりすることができるようになる。ただし、このウル技は初期バージョンのみ有効。

コンティニュー

ゲームオーバーになり、タイトル画面に戻ったときに、方向キーの上下左右のいずれかを押しながらランボタンを押すと、ミスしてしまったステージの最初から始めることができる。

トレースモード

ゲームを始めて、好きなようにプレイし、ゲームオーバーにする。そして、タイトル画面のあとのデモ画面になるまで待つ。するとゲームオーバーになったときのプレイがデモになる。

3周目をクリアすると

3周目をクリアすると「GIVE UP!」というメッセージが画面に表示される。

2周目ができる

どのステージでもいいから一度ゲームオーバーになって、タイトル画面にする。そして、タイトル画面で上、Ⅰ、Ⅱを押しながら、ランを押してゲームを始めると、2周目をプレイすることができる。

必殺技の出る法則

ボスキャラとの戦いで、敵から連続2回パンチをくらったあとに、自キャラのパンチが敵に当たると「デカパンチ」になる。敵から3回くらったあとに、自キャラのパンチが敵に当たると「あたたパンチ」になる。

防御ができる

ボスキャラとの戦いで、敵がパンチをしてきたらⅠを押し、キックをしてきたらⅡを押すと防御ができる。

販売サイト

プレイ動画

スポンサーリンク